桑都ゼミナール 西八王子にある“毎日通える”個別指導塾 小中学生のための高校受験専門塾

「桑都(そうと)ゼミナール」 西八王子にある高校受験専門の進学塾/「毎日通える」自律型学習塾/通塾無制限の学習塾/まじめな子のためのまじめな塾

※当塾は定員制の学習塾です。お問い合わせの前に、「残席情報」のページをご覧ください。

※入塾基準を「9科内申27(オール3)以上」とさせていただいております。

【連絡先】042-673-3353/soto.seminar@gmail.com

★☆西八王子の「毎日通える」個別指導塾★☆
桑都ゼミナールは西八王子にある「毎日通える」個別指導塾です。大手進学塾でキャリアを積んだ塾長が全生徒の全教科を直接指導します。塾生一人ひとりに対して,生活面もふくめて適切な受験指導をしていきます。「今のレベルよりも1ランク、2ランク上の高校」に合格させるため,妥協せずお子様を鍛え上げます。

★☆定額で毎日通える「通い放題」制★☆
桑都ゼミナールの授業料は学年ごとの定額制です。週に何回通っても,何教科の指導を受けても,授業料は変わりません。入塾したら是非毎日通っていただきたいと思います。通塾の曜日や時間も自由なので,いつ来ていただいてもかまいません。終了時間も決まっていないので,やるべきことが終わるまで,自分のペースでとことん勉強することができます。毎日、勉強だけに集中できる環境で、何時間でも勉強することができますので、当塾を自分の「勉強部屋」としてご活用いただけたらと思います。また,「勉強は塾でやり,家ではリラックスする」というメリハリをつければ勉強を毎日継続できるようになります。

当塾をご検討いただいている方々へ


連日、多くの方々からお問合せをいただいております。今夏は、折り込みチラシを入れるタイミングを逃してしまい
(あとチラシを入れるお金もなかったので)、この時期のお問合せはあまり期待していなかったので、私自身、たいへん驚いております。

当塾のような小さな塾を、塾選びの選択肢に加えていただき、本当にありがたく思います。




最近は、「口コミ」を聞いてお問合せをいただくことが多い気がします。これもまた、本当に光栄なことです。

ただし、塾に限ったことではありませんが、「口コミ」というのは、あくまで一意見にすぎません。
Aくんにとって良い塾が、Bくんにとっても良い塾とはかぎりません。それについては、当塾も例外ではございません。実際のところ、私の力不足のせいで、目立った成果の出ていない生徒さんもいらっしゃいます。その意味では、すべての塾生とその保護者様に、ご満足いただけているわけではないと思います。

ですので、当塾への入塾の際は、決して即決はせず、面談・見学・体験などを通して、当塾をまずお試しいただいてから、再度、入塾を検討していただけたらと思います。


塾は非常に高価な買い物です。一つの塾だけでなく、複数の塾を見学・体験したのち、最終的には、親御様の「審美眼」で、お子様に最適な塾を選んでいただけたらと思います。


塾生の皆さまへ

7月以降の部活の予定表が配布されたら、塾にお貸しください。その日のうちにコピーしてお返し致します。

今回だけでなく、今後、部活の予定表を出たら、塾に一度お持ちください。

ただし、運動系の部活あるいは吹奏楽部に所属している方だけでかまいません。

ご協力のほど宜しくお願い致します。

塾生の皆さま

開校情報です。

1日(土):13時~22時
2日(日):13時~19時
3日(月):15時~22時
4日(火):15時~22時
5日(水):15時~22時
6日(木):15時~22時
7日(金):15時~22時
8日(土):13時~22時
9日(日):13時~19時
10日(月):休講


上記の時間帯で開校します。年間スケジュール通りの開校です。

宜しくお願い致します。

明日6月30日(金)は予定通り、休講日です。

ただし、まだ期末テストが終わっていない一部の塾生には補習があります(補習対象者にはすでに連絡してあります)ので、私は教室におります。何かございましたらご連絡ください。

長房中、浅川中の子は、明日が期末テスト最終日です。最後まで手を抜かずがんばりましょう。

昨日、中3生に、「7月9日のWもぎ」の申込み書と「私立高校進学相談会」の案内2つを配布しました(昨日来れなかった子には今日渡します)。お手数ですが、ご確認のほど宜しくお願い致します(高校進学相談会のチラシは、Wもぎの申込み書の中に折り込んであります)

私立高校の進学相談会(各私立高校の入試担当の先生が一堂に会して、受験生の相談に個別に対応してくれます)ですが、こちらもWもぎと同じ7月9日に実施されますので、Wもぎを受ける子は行けません(時間もかぶっています)。

進学相談会には、多摩地域のほとんどの私立高校が参加されるので、行って損はないと思います。Wもぎよりもこちらを優先してもいいかもしれません。

ただ、Wもぎは、7月のは見送っても、8月27日(日)の回は必ず受験してください。お願いします。

進学相談会の案内は中2生にもお渡しします。志望校は、併願校もふくめて、3年になるまでに決めておくのが理想です。3年になってから学校見学にいろいろ行っていると、その分勉強時間が削られますので(受験は時間との勝負です)。

是非ご検討ください。


七中と横山中は、今週で期末テストが終わりました。おつかれさまでした。
来週は、ウチの塾生で言うと、長房中と浅川中の期末テストですね。

今週末も、10時~22時まで開校です。
長房中と浅川中の子は、土日ともに12時間、2日で24時間勉強!


といきたいところでしたが、両中学校とも、今日学校があるんですね(泣)

学校から帰宅後、昼食をとったら、できるだけすぐに塾におこしください(昼寝とかしないでね)。


宜しくお願い致します。


※当塾をご検討の方
当塾は、塾生に長時間の勉強を要求する、「ブラック企業」ならぬ「ブラック学習塾」です。ご注意ください。


塾生の皆さまへ

今週は、開校時間が大幅に変更されています!注意してください!


19日(月):13時~22時
20日(火):13時~22時
21日(水):13時~22時
22日(木):13時~22時
23日(金):16時~22時
24日(土):10時~22時
25日(日):10時~22時
26日(月):16時~22時
27日(火):15時~22時
28日(水):13時~22時
29日(木):13時~22時
30日(金):休講 
※期末テストがまだ終っていない一部の塾生への補習があります(対象の塾生にはご連絡します)

以上のように、かなり変則的ですので、気を付けてください。
20日(火)は休校日でしたが開校します。この分は、7月14日(金)に代休をいただきます。(代休につきましては、近くなったら再度アナウンスします)

多くの塾生にとっては、期末テスト期間です。1分1秒を無駄にせずに、完璧主義でテスト勉強に取り組んでください。妥協しないでください。あきらめないでください。


※部活の都合で、勉強時間を大幅にロスしている塾生もいます(各学年にそのような子がいます)。しかし、それは、そのようなハードな部活を選んだあなた自身の責任です。生徒から勉強時間を奪ってまで部活動を強いるようなクラブに入ってしまったのですから、仕方がありません。だから、「部活のせいで全然勉強できなかった」などと言い訳をするくらいなら、その部を辞めるなり、文化系の部に転部するなりした方がいいと思います。もし「文武両道」を目指すのであれば、もっと×10がんばらなければいけません。ただ、「体力の限界」があるので、そう簡単にはいかないでしょう。文武両道というものは、努力次第で成し遂げられるわけではありません。文武両道ができるか否かは、並外れた体力や処理能力の高さなど、その子の「成熟」の度合によると思います。非常に冷たい言い方をして申し訳ありませんが、これが私の本音です。

塾生の皆さまへ

今週末は、期末テストが近いので、開校時間を以下のように延長します。

17日(土):10時~22時
18日(日):10時~22時



12時間のフルタイムでテスト勉強しましょう。2日間で24時間です。実技教科の持ち込みも可能です(私は教えられないが)。食事のための途中退室もOKです(ただし、1時間~1時間半程度で帰ってきてくださいね)。お弁当を持ってきたり、コンビニで何かを買ったりして、教室で食べてもかまいませんよ。特に、横山中と七中の塾生は、テスト直前で部活もありませんので、思う存分勉強しましょうね。





明日、6月10日は休講日ですが、テスト勉強の進捗が「危機的」な塾生が数名いますので、明日も13時~20時50分の時間帯で開校します。※ただし、中学部のみです。小学生は予定表通り休講です(のんびりしてください)。

その数名のヤバい子たちだけを呼び出して補習しようかと思いましたが、「公平性」を考慮し、正式な開校にします。

ただし、21時から保護者面談の予定が入っておりますので、20時50分完全退室でお願いします。

テスト勉強の進捗が順調な塾生は、自宅で提出物を進めたり、実技のテスト勉強をしたりしてもかまいません。

宜しくお願いします。

どの中学でも、期末テストが近づいてきました。

テスト前は、毎日通塾の子も、自宅学習の時間をきちんととってくださいね。

自宅学習は、主に実技科目(音楽、体育、美術、技家)のテスト勉強にあてるのがいいと思います。英数国理社については、塾でたっぷり勉強しますので、実技科目は、できるだけ家でやってもらいたいです。

もちろん、実技科目のテスト勉強を塾でやってもかまいませんが、私はほとんどお役に立てません。英数国理社の5教科しか指導できません。「指導できるけど、あえてやらない」わけではなく、本当にできないのです。

10日の休講日は、自宅で実技のテスト勉強をするのがいいでしょう。テスト前日まで、「実技はノー勉」とかはカンベンしてくださいね。



↑このページのトップヘ