桑都ゼミナール 西八王子にある“毎日通える”個別指導塾 小中学生のための高校受験専門塾

「桑都(そうと)ゼミナール」 西八王子にある高校受験専門の進学塾/「毎日通える」自律型学習塾/通塾無制限の学習塾/まじめな子のためのまじめな塾

※当塾は定員制の学習塾です。お問い合わせの前に、「残席情報」のページをご覧ください。


【電話番号】042-673-3353
【メール】soto.seminar@gmail.com
※お問い合わせは、できればEメールでいただけると助かります。


★☆西八王子の「毎日通える」個別指導塾★☆
桑都ゼミナールは西八王子にある「毎日通える」個別指導塾です。大手進学塾でキャリアを積んだ塾長が全生徒の全教科を直接指導します。塾生一人ひとりに対して,生活面もふくめて適切な受験指導をしていきます。「今のレベルよりも1ランク、2ランク上の高校」に合格させるため,妥協せずお子様を鍛え上げます。

★☆定額で毎日通える「通い放題」制★☆
桑都ゼミナールの授業料は学年ごとの定額制です。週に何回通っても,何教科の指導を受けても,授業料は変わりません。入塾したら是非毎日通っていただきたいと思います。通塾の曜日や時間も自由なので,いつ来ていただいてもかまいません。終了時間も決まっていないので,やるべきことが終わるまで,自分のペースでとことん勉強することができます。毎日、勉強だけに集中できる環境で、何時間でも勉強することができますので、当塾を自分の「勉強部屋」としてご活用いただけたらと思います。また,「勉強は塾でやり,家ではリラックスする」というメリハリをつければ勉強を毎日継続できるようになります。

保護者の皆様へ

先週、「春期講習の通塾予定表」を配布しております
(※ただし、3月より前から在籍している塾生のみ)

提出期限が明日3月24日となっております。

予定がまだ決まっていなければ、決まっている範囲で記入してご提出ください。

お忙しい中、恐れ入りますが、当塾への提出物につきましては、お子様任せにせず、親御様がきちんと管理をしてご対応いただければ幸いです。

お手数おかけしますが、ご協力のほどお願い申し上げます。

保護者様へ

いつもお世話になっております。

先週~今週で、いくつか重要な書類をお子様にお渡ししております。
緑の封筒に入っております。ご確認いただけたでしょうか?

その中でとりわけ重要なのは、「学費ご納入スケジュール」というプリントです。
内容について簡単に言えば、年間で必要な学費の見積書です。


当塾は、このように年度の初めに提示した金額以外に、追加でお金をいただくことは決してありません。

ただし、学費については、一律の定額制をとっていますので、これ以上安くなることもありません。だから、たとえば、「部活で夏期講習に通える日数が少ないから、その分安くしてほしい」みたいなご要望にはお応えできません。


特に中3生の方は、金額をご確認ください。
1年間で約37万円かかります。会場模擬の受験料を入れると、40万円弱になります。
決して安くはないですね。うちの塾よりも安い塾はいっぱいあります。

ただし、やる気のある子には、はっきりと申し上げて、100万円分のサービスを提供します。うちの塾は、「やる気のある子ほど得をする」システムです(これが当塾の考える「教育の機会均等」です)。

お忙しい中、恐れ入りますが、ご確認のほど何卒宜しくお願い致します。

塾生の皆様へ

しつこいようですが、念のため確認です。

明日3月20日(火)は休講です。
また、明後日3月21日(水)は祝日のため、13時~19時の開校です。

お間違えにないようにしてください。
よろしくお願いします。

塾生の皆さまへ

開校情報です。イレギュラーなところがありますので、気を付けてください。
※先日配布した「3月・4月開校スケジュール」との変更点はございません。

14日(水):15時~22時
15日(木):15時~22時
16日(金):15時~22時
17日(土):13時~22時
18日(日):13時~19時
19日(月):15時~22時
20日(火):休講
21日(水):13時~19時(注意!)
22日(木):15時~22時
23日(金):15時~22時
24日(土):13時~22時
25日(日):休講(注意!)


※以下の点に注意してください!
・3月21日(水)は祝日のため、13時~19時の開校です。
・3月20日(火)と3月25日(日)は休講です。

桑都ゼミナール 2018年度春期講習会について



※春期講習生(※春期講習だけ通塾する方)は募集しておりません。
春期講習に限らず、当塾のすべての講習は、内部生のためだけに行われます。



【期間】3月26日~4月5日(詳細は「3月・4月開校スケジュール」をご確認ください)
※ただし、4月2日(月)は休講です。

【対象】全塾生


【費用】
全学年無料(通常の月謝のみ)


【指導時間】
13時~22時の時間帯でご希望の時間。
※ただし、4月1日(日)は、13時~19時になります。


※保護者の皆様へ
通塾予定表を配布してあります。

お手数おかけしますが、通塾予定時間を記入して、3月24日(土)までにご提出ください。

宜しくお願い致します。

塾生の皆様へ

学年末テストの「結果記入表」をご提出ください。

または、学校で配布される「学習の記録」(グラフとかが書いてあるやつ)でもかまいません。

テストの点数は個人情報みたいなものですから、提出は強要しません。
ただし、結果報告をしないことは、「百害あって一利なし」です。

ほとんどの子が、こちらから催促しなくても、ちゃんと報告してくれますが、確信犯的に(忘れているふりをして)報告をしない子が毎回必ずいます(2学期の期末テストは2名の子が報告なしです)。

こちらから何も言わなくても、自主的にテストの結果を報告できるようになってください。

宜しくお願い致します。

中1・中2の塾生へ

新しい生徒たちが入塾するにあたって、一部の塾生には、席替えをしてもらうかもしれません。

私もいろいろ考えて、みなさんの座席を決めています
(同じ中学・同じ学年の子を一緒にしない・・・etc)

ご理解・ご協力のほどお願い致します。


当塾をご検討いただいている新中1生の保護者様へ

新中1生の3月授業料は、全額無料にさせていただきます。
いつ始めても3月分は無料です。早めにスタートする方がお得です。

だから、「塾は小学校を卒業してから・・・」とか「ゴールデンウイーク明けから・・・」などと考えずに、3月からスタートしてください。

これはキャンペーンなどではありません。「3月授業料タダ」をエサにして、中1の生徒数を増やしてやろう、などとは考えておりません(そもそも生徒数を増やすつもりがありません)

「お金はいらないから、中学生の勉強を早めに始めてほしい」という私の切なる願いです。
当塾の意向を汲んで、早速本日から、4名の中1の生徒さんが体験を始めていただきます(非常にありがたい)。


宜しくお願い致します。

本日3月3日から、新規の生徒さんの体験通塾を開始します。
現在、12名の方々からのご予約をいただいております。

今年は、折り込みチラシを1枚も出していません。塾生の指導に専念したため、チラシを作成する時間がありませんでした
(というのは表向きの理由で、実際は、ただカネがなかっただけなのだが・・・)。今年の集客は半ば諦めていましたが、たいへん多くの方々にお問合せをいただき、本当に驚いています。うちのような超零細塾にご注目いただき、本当に感謝しております。

早速、今日は4名の中1生の体験授業がございます。

宜しくお願い致します。

本日、都立高校入試の合格発表でした。

当塾の中3生は見事、全員合格でした!!



私立高校入試の方も全員合格でしたので、2018年の高校入試は、全戦全勝・完全勝利で幕を閉じました!

私の指導経験上では、都立受験者全員合格は2014年以来です(以前の職場で塾長をしていた頃です)

今年の中3生は全員で6名なので、全員合格はそこまで難しいことではありませんが、それでもやっぱりうれしいです。全員、安全パイの高校を受けない、いわゆる「チャレンジ受験」だったので、最後までひやひやしましたが、「全員不合格」の可能性もあった分、なお一層うれしいです。

大半が合格しても、1人が不合格だったら、手放しでは喜べないのですが、今年は思いっきり喜べます。

中3生の塾生の皆さん、保護者のみなさん、

おめでとうございます!









私事ですが、ここ数週間は、まさに「生きた心地がしない」という感じでした。
うちの塾は、私一人で運営している塾ですので、悩みを共有できるスタッフもおりません。責任はすべて私一人にあります。その重責から逃げ出したい、と思うことも少なからずありました。
食欲もなく、安眠もできない。毎日、胃が痛い。心が休まる日がありませんでした。あまつさえ、中1と中2の、やる気のなさに腹を立てたりと・・・(まあ、これはまた別の機会にしましょう)。私は(いい歳して)『銀魂』というアニメが好きで毎週観ていますが、ここ数週間は観る気になれないくらいでした(←どーでもいいわ)

それゆえ、「ほっとしている」というのが今の率直な感想です。


教え子の合格というものは、自分自身が受験したときの合格よりも「100倍うれしい」と言っても過言ではありません。

生徒と共に悩み、生徒と共に喜べる。

これは、私
(を含めすべての塾教師)にとって、至上の喜びです。他では得がたい格別の喜びです。だから、一度この快感を味わってしまうと、塾の仕事はやめられない。どんなにつらくてもやめられない。


私に限らず、塾の仕事というのは、意外にもハードなんです。休みも少なく、労働時間も長い。徹夜でプリントなどを作ることもしょっちゅうです。おまけに、全然儲からない(笑)。コスパ最悪の仕事かもしれません。


ただ、どんな辛労辛苦があっても、どんな呻吟や苦悩があっても、教え子たちが合格すれば、それらはすべて吹き飛んでしまいます。どんなに辛い仕事でも、「また来年も頑張ろう」という気持ちになるのです。そんな感じで、この仕事を15年続けております。我ながら、損な生き方をしていますね(笑)。まあ、私に限らず、塾の教師は、そんな割りに合わないことを「生きがい」にできる稀有な人種なのです。



今年の中3生は全員、女の子でした。
年頃の女子というのもあってか、扱いが難しかったり、感情の起伏が激しかったりと、なかなか手強い子たちでした。正直に言って、ムカついたこともたびたびありましたが(笑)、今となっては良き思い出です。

6人中4人は、当日の点数だけを見れば、かなり上位の方かもしれません
(あっ、内申だけを見ると、低い方ですよ笑)。残りの2人は、おそらくぎりぎりで滑り込んだ、という感じです。
もちろん、後者の2人が誰だとは言いません。みなさん、「自分のことだ」と思って、高校での勉強をがんばってください。
上位校に合格した子たちは、特にがんばってください。中学校とはちがい、周り全員が勉強のできる子です。油断をしたら、すぐに置いていかれますよ。



私はこれまで、当ブログで中3生をほめるようなことは一度も書いていません。

これが最初で最後の賞賛です。


みなさん、よくがんばりましたね。




最後に、保護者様へ

当塾のような無名の塾をお選びいただき、また、最後までご信頼をいただき誠にありがとうございました。心より感謝しております。

お子様の合格は、結局のところ「親の力」によるところが大きいと思います。私の力、塾の力ではありません。親御様のご協力とご理解があったからこそ、お子様が合格を勝ち得たのです。これだけは断言できます。

中3生の皆さま、保護者の皆さま、
本当におつかされまでした。



※なお、中3生の進学先につきましては、直接来校していただいた方だけに、個人名がわからないようにしてお教えいたします(別に隠しちゃいません)。

↑このページのトップヘ