桑都ゼミナール 西八王子にある“毎日通える”個別指導塾 小中学生のための高校受験専門塾

「桑都(そうと)ゼミナール」 西八王子にある高校受験専門の進学塾/「毎日通える」自律型学習塾/通塾無制限の学習塾/まじめな子のためのまじめな塾

※当塾は定員制の学習塾です。お問い合わせの前に、「残席情報」のページをご覧ください。


【電話番号】042-673-3353
【メール】soto.seminar@gmail.com
※お問い合わせは、できればEメールでいただけると助かります。


★☆西八王子の「毎日通える」個別指導塾★☆
桑都ゼミナールは西八王子にある「毎日通える」個別指導塾です。大手進学塾でキャリアを積んだ塾長が全生徒の全教科を直接指導します。塾生一人ひとりに対して,生活面もふくめて適切な受験指導をしていきます。「今のレベルよりも1ランク、2ランク上の高校」に合格させるため,妥協せずお子様を鍛え上げます。

★☆定額で毎日通える「通い放題」制★☆
桑都ゼミナールの授業料は学年ごとの定額制です。週に何回通っても,何教科の指導を受けても,授業料は変わりません。入塾したら是非毎日通っていただきたいと思います。通塾の曜日や時間も自由なので,いつ来ていただいてもかまいません。終了時間も決まっていないので,やるべきことが終わるまで,自分のペースでとことん勉強することができます。毎日、勉強だけに集中できる環境で、何時間でも勉強することができますので、当塾を自分の「勉強部屋」としてご活用いただけたらと思います。また,「勉強は塾でやり,家ではリラックスする」というメリハリをつければ勉強を毎日継続できるようになります。

保護者の皆様へ


いつもお世話になっております。


お子様に、「6月・7月の開校スケジュール」(いわゆる「カレンダー」)と「レギュラー期間通塾予定表」をお渡ししております。


ご確認いただけたらと思います。


開校スケジュールは、コチラからもダウンロードできます。


通塾予定表については、塾での学習時間をご記入の上、6月15日(月)までにご提出ください。


お手数をおかけ致しますが、何卒ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。




oyakodon







中1生の皆さんへ


以前にお知らせしましたとおり、第3回カリキュラムテストを6月2日(火)・6月3日(水)に実施します(都合のいい日を選ぶことができます)


念のため、出題範囲について確認しておきます。

【数学】『新中学問題集』p.14〜p.39

【英語】基礎英単語プリント①と②教科書レッスン1の本文暗記


出題範囲は、前回(第2回)のテストとほぼ同じです。


テスト勉強について、少しアドバイスをさせていただきます。少し長いですが、最後まで読んでください。


【数学】
●特に、p.23、p.24、p.29、p.30、p.31の16番、p.32の19番、p.37、p.38、p.39を重点的に練習しておくといいでしょう。もちろん、満点を目指すのであれば、テスト範囲をまんべんなく勉強しておいてください。

前回、時間内に解き終わらない子が何人かいました

試験時間40分に対して、問題数は20〜25問です。この条件で解き終えられないのは、率直に言って、「練習不足」としか言いようがありません。

テスト中の様子を観察していると、解き終わらない子は、一問一問「悩みながら」解いています。手が止まっているんです。スラスラと解いている感じではありません


もちろん、ふだんの勉強においては、あーでもこーでもないと試行錯誤をくり返すことは大切ですよ。
でもね、テストの最中は、ちがいます。おかしな話に聞こえるかもしれませんが、テストでは「悩む」ことは許されません。そんなヒマはないんです。

問題を見たら、すぐに解き方が思い浮かぶようでなければいけません

特に、このカリキュラムテストでは、なおさらです。

だって、テキストの問題とまったく同じ問題を出題しているんですから。

つまり、初見問題(初めて見る問題、解いたことのない問題)は、一問もありません。

テキストの問題を何度もやり込んでおけば、即答が当たり前です。100点をとることもむずかしくありません。

問題を一目見たら、すぐに手が動くくらいになるまで、練習を積まないといけませんね。



【英語】
●英単語は、こまめに勉強しないと忘れます。

「ヒトは忘れる動物である」ということを肝に銘(めい)じておきましょう。

寝て起きれば、前日に覚えたことの7割は忘れています。


はじめのうちは覚えるのに時間がかかるかもしれません。

が、一度覚えてしまえば、あとは、(できれば)毎日、全体を軽くおさらいをするだけでもいいでしょう。


英単語学習のコツは、「セルフテスト」をやってみることです

いちど覚えたら、答えを隠して、紙に書いてみる。そして、それがちゃんと合ってるかどうかチェックする。

こんな感じで、自分で「テスト」しながら覚えていくんです。

「答えを隠す」「空で(何も見ずに)再現する」といのうがポイントです。

これは英単語の学習にかぎりませんが、「覚えたことを、何も見ずに思い出す練習」をくり返すことで、記憶は長期化されるそうです。


デキる子は、日々の勉強の中に、このような「セルフテスト」を組み込んでいますね(別に誰かに指示されなくとも)。

テストと言っても、大げさなことではありません。覚えたことを、自力で再現できるかどうか試してみるだけでいいんです。

これはどの教科でも効果的な勉強法です。おすすめです!


英作文プリントをしっかりやっておきましょう。そのプリントの問題と同じ問題を出します。特に、以下のことに注意しながら、英作文の練習をしておきましょう。

・ピリオドとカンマは、はっきりと書くこと。

・文頭の文字は、大文字で書くこと。

・疑問文は、クエスチョンマークで終わらせること。

・「~も・・・」のときは、「~,too.」にすること。




以上です。

がんばりましょう!





meganekakehiyoko




分散通塾中の塾生の皆さんへ


今週の土曜日5月30日は、開校します

いつものお時間(A枠~D枠)でご来校いただけます。


よろしくお願いします。




追伸
緊急事態宣言が解除されたので(休むための大義名分がないのでw)
今後、土曜日は原則開校します。


20




4月度学力テストをお申し込みされた中2生、中3生の皆さんへ


学力テストの度重なる延期によって、皆さんにはご迷惑をおかけしました。


延期されていた4月度学力テスト(育伸テスト)ですが、6月1日(月)~6月20日(土)の期間で実施することにしました。


この期間中であれば、ご都合のよろしいタイミングで受験できます。
※ただし、在宅受験はできません。


もちろん、お申し込みのキャンセルもできますので、その際は遠慮なくご相談ください(すでに受験料をお支払いの場合は、ご返金いたします)。


宜しくお願い致します。



asease-hiyoko



塾生の皆さんへ

オンライン自習室、

本日5月20日(水)は15時~22時でご利用できます。


出入り自由です。


初めてご利用される方は、まずはご連絡をください。


よろしくお願いします!

14







塾生の皆さんへ
保護者の皆様へ


オンライン会議システム「ZOOM」を利用した「オンライン自習室」を今週から始めています。


ご利用をいただいている方々からは、「見られているという緊張感があって良い」と、なかなかのご好評をいただいております(たぶん)


オンライン自習室のご利用を希望される方は、一度ご連絡をください。


入室するために必要な「ミーティングID」と「ミーティングパスワード」をお教えします


みなさんのお部屋が塾の自習室になります。


是非ご利用ください。



【オンライン自習室でのルール】

オンライン自習室に入室している間は、

「ビデオ」をオンにしてください

「マイク」はオフ(ミュート)にしてください

IMG_20200511_192451


カメラで「手元」を映してください

顔や部屋の背景は極力映さないようにしてください(まあ、映したければ映してもいいがw)

手元を映す際は、「上から」ではなく「横から」もしくは「前から」でかまいません。

勉強している姿が確認できればいいので、何を書いているかまで見えなくてもいいんです。

↓こんな感じに映してくれれば、十分です。
IMG_20200512_183354





私(塾長)は原則、ビデオをオフにして、こんな画像↓を映しておきます。
※まあ、おっさんの顔をずっとアップにしておくのもアレですしねw

IMG_20200511_192615




皆さんが自習しているご様子を私(塾長)がモニタリング(監視)します。たまにチャット機能を使いながら、「手が止まっていますねー」とか「ペン回しがお上手ですね~(笑)」などと、茶々(ちゃちゃ)を入れます(笑)







※ZOOMが初めての場合は、以下をお読みください。やってみると、意外に簡単です。

①まずはZOOM(アプリ)をインストールしてください。スマホをお持ちでない方は、お貸ししている塾のタブレットにインストールしてもかまいません。

②ZOOMを立ち上げてください。サインアップ、サインインをしなくても使うことができます。

③「(ミーティングに)参加」ボタンをクリックしてください。

④ミーティングID入力欄に、塾のミーティングID(塾にお問い合わせください!)を入力してください(※ミーティングIDは一度入力すると保存されるので、次回からいちいち番号を打ち込む必要がありません)

⑤「ミーティングパスワードを入力してください」という表示が出るので、ミーティングパスワード(塾にお問い合わせください!)を半角で入力してください。


以上で入室完了です。

⑤入室中は、
・「ビデオ」をオンにすること
・「マイク」をオフ(ミュート)にすること
・カメラで「手元」を映すこと(顔や部屋の背景は映さない)

これら3点をお願いします。


⑥入室中、先生に質問したいときはZOOMの「チャット」機能で、「質問」などと打ち込んで送ってください。もしくは、LINEやメールでもかまいません。



ZOOMおよびオンライン自習室の使い方について、ご不明な点がございましたら、遠慮くなくご相談ください。


宜しくお願い致します。






キミの部屋が「塾」になる!
桑都ゼミナールのオンライン自習室!





pasokon-hiyoko (1)






塾生の皆さんへ


本日5月11日(月)より、オンライン自習室を始めます。

本日のオンライン自習室は、15時~18時まで入室可能です。今日は短時間の開校ですが、明日からはもっと長くご利用いただけるようにします。


オンライン自習室の利用を希望される方は、ご連絡をください。


入室の際に必要になる「ミーティングID」と「ミーティングパスワード」をお教えします。
※このIDとパスワードは、セキュリティの問題でネットには上げられません。


取り急ぎご報告まで。詳細は、改めてお伝えします。



よろしくお願いします。


pasokon-hiyoko (1)


塾生の皆さんへ

そろそろ学校の登校日ですね。


学校の宿題は、バッチリでしょうか?


今回の宿題は「ただやるだけ」ではいけませんよ(まあ、今回だけに限らないがw)


もしかしたら、1学期の成績の「関心・意欲・態度」は、宿題の出来具合で決まるかもしれません


学校に提出する前にもう一度、宿題がちゃんとできているかチェックしてください(可能ならば、お親御様にもチェックしてもらってください)。



特に以下のことに注意して、宿題の最終確認をしてください。



やり忘れ、空欄はありませんか?

空欄は絶対NG。学校の宿題では、「空欄=やる気がない」とみなされます。

「わからなかったから、やらなかった」は学校の先生には通用しません。



自分で丸付けをする問題は、丁寧に丸付けをしていますか?

答えが配布されているものは、ちゃんと丸付けをしてください。

あと、一問一問丸付けをしてください。全部あっているからと言って、複数の問題に対して、一つの大きな丸で片付けてはいけません。

「おおざっぱな丸付け、雑な丸付け=やる気がない」とみなされます。



間違った問題に対して、ちゃんと正しい答えを書いていますか?解き直しをちゃんとしていますか?

間違った問題は、赤ペンで正しい答えを書くこと。数学の問題では、余白にもう一度解き直すこと。

また、できることなら、なぜ間違ったのかもメモしておくこと。

「丸付けが〇×だけで終わっている=やる気なし」とみなされます。



以上の3点をを特にチェックしてもらえたらと思います。


あと一つ付け加えておくと、学校の宿題は「見栄え(みばえ)」も大切です


これは勉強の本質から外れることですが、

こと学校の宿題に関していえば、中身と同じくらい(いや、もしかしたらそれ以上に)見た目(ぱっと見の印象)が大事ですよ(もちろん、本当は見た目よりも中身の方が大切ですよ)。


よろしくお願いします!





odorokimakuru-hiyoko




塾生の皆さん、保護者の皆様へ


以下、重要なお知らせです。


◆塾の休校を延長します

本日5月4日、政府より緊急事態宣言の延長が正式に表明されました。

また、各小中学校の休校期間の延長もすでに決まっています。

当塾では、5月7日(木)からの再開を予定しておりましたが、社会的な諸情勢、また何よりも塾生の皆さんの安全・健康、保護者の皆様の安心を第一に考え、塾の再開を当面見合わせるべきと判断しました

引き続き、皆様にはご迷惑をおかけしますが、在宅学習・遠隔指導をしばらく継続したいと思います。

誠に申し訳ありません。



◆5月18日(月)の再開を予定しております

塾を再開する・しないの判断は実に難しく、どうするのが正しいのか私も日々悩んでおりますが、

今のところ、「緊急事態宣言が解除ないし緩和されること」あるいは「中学校が再開されること」のいずれかを塾再開の条件にしようかと考えております。

八王子市教育委員会の発表によると、市内の各中学校では、5月18日に再開できるよう準備を進めているそうなので、今のところ塾の再開も5月18日(月)を予定しております



◆在宅学習の「マンネリ化」対策、その他で当塾にできること

18日に塾を再開できたとしても、あと2週間程度は引き続き在宅学習を続けていただくことになります。


塾生諸君からの日々のご報告書を読むかぎり、どの子も、在宅学習に少なからず「マンネリ」を感じているようです。

塾の在宅学習がスタートしてから早くも1か月が経ち、まあ、これは仕方のないことだと思います。


在宅学習の「マンネリ化」を防止・改善するために、当塾では、以下のような対策をとります。

会議システム「Zoom」を利用した「オンライン自習室」を設けます(希望者のみ)
集中が続かない子は、私とZoomでつながり、「監視されている状態」で在宅学習に取り組んでもらいます。
※ご希望の方は、ご連絡ください。


②カリキュラムテストの頻度(回数)を増やします。
だいたい週に1度のペースでカリキュラムテストを実施します
(ただし、申し訳ありませんが、このカリキュラムテストの実施には親御様のご協力が不可欠です※こちらのブログもご確認ください)。

今のところ、以下の日程での実施を考えています。

【第2回カリキュラムテスト(中1は第1回)】
5月7日(木)~5月11日(月)の期間で、都合のいいタイミングで受験してください。

【第3回カリキュラムテスト(中1は第2回)】
5月15日(金)~5月18日(月)の期間で、都合のいいタイミングで受験してください。


テレビ電話を通じた二者面談or三者面談をお受けします(希望者のみ)
ご予約をいただければ随時ご対応します。
テレビ電話は、「LINE」、「Zoom」、「ハングアウト」、「スカイプ」など、どれでも大丈夫です。
もちろん、テレビ電話の使用がむずかしい方は、ふつうの電話でもかまいません。


添削用のプリント、演習用のプリントを随時ブログにあげていきます


上記のこと以外でも、なにかご要望がありましたら、お気軽にご相談ください。  塾生の皆さんの学びを止めないためにも、当塾は最善を尽くします。 
 

塾生、保護者の皆様には、引き続きご不便、ご面倒をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。



goukyu





塾生の皆さんへ


以前に告知した「カリキュラムテスト」(中1生は初めて、中2生・中3生は第2回)の件です。



◆変更点

カリキュラムテストは予定通り実施したいと思います
が、以下のような変更点がございます。


・受験期間を5月7日(木)~11日(月)に延長します。
ご自宅で受験してもらいます
・英語と数学各教科の試験時間を20分にします。(後述しますが、親御様に試験監督をしていただきたいと思っております。お母様・お父様の貴重なお時間をいただきますので、長時間のテストにはできません)
・試験時間が短くなりましたので問題数も少なくなります



◆テスト用紙の配布方法

在宅受験にともない、どうやって皆さんのお手元にテスト用紙を届けるかが問題になりますが、

テスト用紙の配布について、以下の3通りの方法を考えております。

いかがでしょうか?各人、お好きな方法をお選びください。

EメールでPDFファイルとして送り、ご自宅でプリントアウトしてもらう

塾にご来校いただき、直接手渡しする
※受け取り可能日時を5月7日(木)・8日(金)の14時~19時とします(これ以外の日時でも相談に応じます)。来校時に他生徒との接触を避けるため、来校の際はご予約ください。

郵送する





◆親御様へのお願い

カリキュラムテストの在宅受験にともない、保護者の方々にお願いしたいことが3点ございます。

①試験監督をしていただきたいと思います。
ただし、テスト中ずっと監視をしていただく必要はございません。受験場所を、お子様の自室ではなく、リビングルームのような、いつでも親御様の目が届く場所にしていただくだけでかまいません。


②テストの最中(数学と英語合わせて約40分のテストです)は、お子様が集中できるようにテレビの視聴やおしゃべりは極力控えていただけばと思います。お母様・お父様にはたいへんなお手数をおかけして申し訳ありませんが、何卒ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。


③テストが終わったら、答案を写真にとって、塾あてにメールかLINEで送ってください。
採点はこちらでおこない、テスト結果を親御様あてにLINEかメールで送らせていただきます。




◆テスト範囲の再確認&アドバイス

各学年の「学習指示」のページで書いてあることですが、改めてテスト範囲を確認しておきますね。


【1年】
数学
・『新中学問題集1年』p.15~p.39 ※ただし、p.38の大問1(素因数分解)は除く。


英語
・アルファベットの書き方(ブロック体の大文字・小文字)
・プリント「基礎英単語①~②」(日本語を見て、英語で書けるようにする)



【2年】
数学
・『新中学問題集2年』p.7~p.25
※特にp.17~p.22をマスターしておくこと

英語
・プリント「基礎英単語①~④」(日本語を見て、英語で書けるようにする)
・プリント「動詞の意味と活用テスト」(各動詞の意味、過去形を書けるようにする)
・『ONE WORLD』(教科書)のLesson 1の本文を暗記する(日本語訳を見て、本文を英語で書けるようにする)。


【3年】
数学
・『新中学問題集3年』p.7~p.33(※ただしp.30は除く)
※特にp.16、p.23、p.24、p.26、p.27、p.28、p.29をマスターしておくこと。

英語
・プリント「基礎英単語①~④」(日本語を見て、英語で書けるようにする)
・プリント「不規則動詞活用テスト」(各動詞の意味、過去形、過去分詞を書けるようにする)
・プリント「精選英単語330」(英単語を見て、その意味を日本語で書けるようにする)
・『ONE WORLD3年』(3年の教科書)のLesson 1の本文を暗記する(日本語訳を見て、本文を英語で書けるようにする)。


【その他のアドバイス】
※どの学年も、数学は、
テキストの問題とまったく同じ問題を出します。テキストからの「切り貼り」でテストを作りますので、まったく同じ問題です。数字も変えていません。初見問題はありません。どうか「満点」を目指して、テスト勉強に励んでください。

※数学では、途中式も書いてもらいます。最終的な答えが間違っていても、解き方が合っていれば部分点をさしあげます

英語は、完全なる「暗記テスト」にしたいと思います。思考力や論理力は不要です。どうか満点を目指してください。



◆中1生へ

数学テストのサンプル問題(←クリックすればPDFが開きます)


中1生は、初めてのテストなので、数学のサンプル問題をご提供します。

こんな感じのテストになります。

プレテスト(テストの予行練習)として取り組んでください。

答案を写真にとって送ってくれたら採点してお返ししますよ!




がんばりましょう!





asease-hiyoko



↑このページのトップヘ