桑都ゼミナール 西八王子にある“毎日通える”個別指導塾 小中学生のための高校受験専門塾

「桑都(そうと)ゼミナール」 西八王子にある高校受験専門の進学塾/「毎日通える」自律型学習塾/通塾無制限の学習塾/まじめな子のためのまじめな塾

※当塾は定員制の学習塾です。お問い合わせの前に、「残席情報」のページをご覧ください。


【電話番号】042-673-3353
【メール】soto.seminar@gmail.com
※お問い合わせは、できればEメールでいただけると助かります。


★☆西八王子の「毎日通える」個別指導塾★☆
桑都ゼミナールは西八王子にある「毎日通える」個別指導塾です。大手進学塾でキャリアを積んだ塾長が全生徒の全教科を直接指導します。塾生一人ひとりに対して,生活面もふくめて適切な受験指導をしていきます。「今のレベルよりも1ランク、2ランク上の高校」に合格させるため,妥協せずお子様を鍛え上げます。

★☆定額で毎日通える「通い放題」制★☆
桑都ゼミナールの授業料は学年ごとの定額制です。週に何回通っても,何教科の指導を受けても,授業料は変わりません。入塾したら是非毎日通っていただきたいと思います。通塾の曜日や時間も自由なので,いつ来ていただいてもかまいません。終了時間も決まっていないので,やるべきことが終わるまで,自分のペースでとことん勉強することができます。毎日、勉強だけに集中できる環境で、何時間でも勉強することができますので、当塾を自分の「勉強部屋」としてご活用いただけたらと思います。また,「勉強は塾でやり,家ではリラックスする」というメリハリをつければ勉強を毎日継続できるようになります。

昨日、塾生の皆さまには、「夏期講習期間通塾予定表」をお渡ししました。
(昨日来れなかった子には明日お渡しします。渡したのに、塾に忘れていった子もいます笑)

ある程度、夏期講習期間中の通塾スケジュールを決めていただくのがいいと思います。できるかぎり計画的に通塾してください。

提出期限は、講習初日の7月22日(土)とさせていただきます。

塾での1日の学習時間について、学年ごとの目安を以下に示します。
小学生:1時間半~2時間
中1・中2:4~5時間
中3:9時間~12時間

開校時間は、10時~22時ですが、10時~13時の時間帯は中3生限定にさせていただきます。

中3生の学習時間は、1日最低9時間です。9時間という時間は決して長い時間ではございません(本当は12時間やらせたいです)。10時~19時の時間帯でお通いいただけると、食事をとるのが1回で済むので、おすすめです(もちろん、19時以降も勉強できます)。

夏休みも部活のある中3生はご相談ください。


お忙しい中、恐れ入りますが、ご対応のほど宜しくお願い致します。

塾生の皆様へ

開校情報です。

11日(火):15時~22時
12日(水):15時~22時
13日(木):15時~22時
14日(金):休講
15日(土):13時~22時
16日(日):13時~19時
17日(月):13時~19時(祝日のため)
18日(火):15時~22時
19日(水):15時~22時
20日(木):休講
21日(金):15時~22時


上記の時間帯で開校します。

7月14日(金)は休講です(6月20日の振替休講です)。

7月17日(月)は、祝日のため13時~19時の開校となっております。




宜しくお願い致します。

本日は休講日です。

期末テストがまだ終っていない子の補習、保護者面談、体験生の初回授業、あと、間違って来ちゃった子の補習(毎回、休講日に間違ってくる子がほぼ確実にいます笑)などがありますので、私は教室におります。何かありましたらご連絡ください。

当塾の休講日は、「私が」休む日ではなく、「塾生が」休む日です。中3生以外の塾生は、休講日くらいは、自宅でのんびりしてくださいね。



中3生は例外です。残念ながら、受験生に休息はありません。最低1時間は机に向かってくださいね。

今年の中3生はどの子も志望校だけはたいそうご立派ですので、それに見合う勉強はしてください。(←超イヤミ)



あなたが休んでいる間に、あなたと同じ高校を目指している子たちは勉強しています。

あなたが5時間勉強した日に、あなたと同じ高校を目指している子たちは6時間勉強しています。

そんなもんです。

入試当日に、「〇〇高を受けるヤツの中で、自分がいちばん勉強した」と胸を張って言えるようになりたいです。偏差値や換算内申も大事ですが、「誰よりも勉強する」という気概の方がもっと大切ですよ(志望校のレベルにかかわらず)。




当塾の塾生の通うだいたいの中学校で、期末テストが終わりました。
今は、テスト返却の最中だと思います。すべてのテストが返却されたら、「テスト結果記入表」に得点を記入して、私に提出してください。

もちろん、テストの点数は個人情報ですので、無理に教えろとは言いません。でも、隠しても何のメリットもないと思いますよ。

テスト結果を回収する中で気づいたのですが、うちの塾生は英語と理科が得意な子が多いですね。満点や1、2問ミスの子もチラホラいます。理科が得意というのは、「ド文系」大学出身の塾長の塾としては、驚きの結果です。

今回の期末テストで5教科450点をオーバーしているのは、中1~中3の塾生全14名中、今のところ、わずか3名だけです。うちの塾もまだまだですね。でも、400点以上をとれる子が増えてきました。300点台前半や200点台だった子が400点をとれるようになるのは本当に大きな成長です。

当塾の目標は、塾生全員が450点以上をコンスタントにとれることです。学校のテストで450点をとることは、生まれもっての才能や資質の問題ではありません。

「準備」と「反復」。

この2つが450点の壁を超えるために必要なことです。


まだ300点台でくすぶっている中1と中2の子は、1つでもいいので得意科目をつくってみましょう。

「英語はダメだけど、数学には自信がある」みたいな感じでもいいんです(特に中1と中2のうちは)。いきなり450点を目指してもそう簡単にはとれませんよ。

たしかに、上位の都立高校を目指すのであれば、「苦手教科がないこと」が求められますが、それは中3の受験期までにそうなっていればいいんです。中1・中2のうちは、1教科でもいいので、90点以上をとれるようになりましょう。90点以上をとれる科目が1つでもあると、勉強そのものに対する自信につながります。この「勉強そのものに対する自信」が相乗効果をもたらしてくれることがよくあります。


あと、点数がかんばしくない子に言いたい。

あなたの点数は、あなた一人で背負うべきものではありません。
あなたの点数は、あなたの点数であると同時に、私の点数でもあるのです。また、(失礼を承知で言えば、)それは、あなたの親御様の点数でもあります。



もしあなたがちゃんと努力をしたのであれば、たとえ良い結果でなくても、誰もあなたを責めません。勉強に限らず、精一杯努力しても結果が出ないことはいくらでもあります。だから、「勉強しても点数が悪い自分はバカだ」などとは決して思わないでほしい。


人生において、「マジでがんばらなくちゃいけない時」が何度かあります。
そのいざというときに、ちゃんとがんばれるように、今のうちから「がんばる」という経験を積んでおくのですよ。それが、一生懸命に勉強をがんばることの意義です。


当塾をご検討いただいている方々へ


連日、多くの方々からお問合せをいただいております。今夏は、折り込みチラシを入れるタイミングを逃してしまい
(あとチラシを入れるお金もなかったので)、この時期のお問合せはあまり期待していなかったので、私自身、たいへん驚いております。

当塾のような小さな塾を、塾選びの選択肢に加えていただき、本当にありがたく思います。




最近は、「口コミ」を聞いてお問合せをいただくことが多い気がします。これもまた、本当に光栄なことです。

ただし、塾に限ったことではありませんが、「口コミ」というのは、あくまで一意見にすぎません。
Aくんにとって良い塾が、Bくんにとっても良い塾とはかぎりません。それについては、当塾も例外ではございません。実際のところ、私の力不足のせいで、目立った成果の出ていない生徒さんもいらっしゃいます。その意味では、すべての塾生とその保護者様に、ご満足いただけているわけではないと思います。

ですので、当塾への入塾の際は、決して即決はせず、面談・見学・体験などを通して、当塾をまずお試しいただいてから、再度、入塾を検討していただけたらと思います。


塾は非常に高価な買い物です。一つの塾だけでなく、複数の塾を見学・体験したのち、最終的には、親御様の「審美眼」で、お子様に最適な塾を選んでいただけたらと思います。


塾生の皆さまへ

7月以降の部活の予定表が配布されたら、塾にお貸しください。その日のうちにコピーしてお返し致します。

今回だけでなく、今後、部活の予定表を出たら、塾に一度お持ちください。

ただし、運動系の部活あるいは吹奏楽部に所属している方だけでかまいません。

ご協力のほど宜しくお願い致します。

塾生の皆さま

開校情報です。

1日(土):13時~22時
2日(日):13時~19時
3日(月):15時~22時
4日(火):15時~22時
5日(水):15時~22時
6日(木):15時~22時
7日(金):15時~22時
8日(土):13時~22時
9日(日):13時~19時
10日(月):休講


上記の時間帯で開校します。年間スケジュール通りの開校です。

宜しくお願い致します。

明日6月30日(金)は予定通り、休講日です。

ただし、まだ期末テストが終わっていない一部の塾生には補習があります(補習対象者にはすでに連絡してあります)ので、私は教室におります。何かございましたらご連絡ください。

長房中、浅川中の子は、明日が期末テスト最終日です。最後まで手を抜かずがんばりましょう。

↑このページのトップヘ