勉強は毎日しなければいけない。
もちろん、これは学校の授業以外の勉強の話。

テスト前に一気に・まとめて勉強するやり方では、定期テストには通用しても、入試には通用しない。
たとえ、そのやり方で高校入試を切り抜けたとしても、大学入試で失敗する。

入試では、それまでの人生でどのくらい勉強してきたかが問われている。
高校入試ならば15年間でのトータルの勉強量、大学入試ならば18年間でのトータルの勉強量で、合否が決まる。
決して、受験学年(中3・高3)になって、どれだけ勉強したかではない。

毎日コツコツと勉強している子は強い。付け焼刃の勉強しかしていない子は弱い。
その差がはっきりとあらわれるのは、定期テストにおいてではなく、入試においてである。
 
だから、小学生~中2の子は、「テスト前に一気に・まとめて」というやり方から、「毎日コツコツ」というやり方に切り替えた方がいい。中2の子だって、まだ間に合うよ。

桑都ゼミナールの門をたたけば、とりあえず、その「切り替え」はできる。ただし、それはあくまでスタート地点。それだけで満足してはいけないし、こちらも満足させるつもりはない。
毎日勉強すること自体もすごく大事だけど、毎日「どうやって」「何を」勉強するかも大事。
毎日勉強できる機会と環境を与え、入試当日までの指針を示すのが私の役目だ。







◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

進学塾  桑都(そうと)ゼミナール
■西八王子の個別指導塾
■“毎日通える”学習塾
■電話:042-673-3353
■メール:soto.seminar@gmail.com
■住所:八王子市散田町3-11-11関谷ビル103