3月ですので、塾を探している方が多いようです。

当塾でも、連日、お問合せをいただいております。
ウチのような超零細塾に注目していただけるのは本当にありがたいことです。

中学部(中1~中3)の残席はあと6席です(3月9日現在)。満席になり次第、募集を停止します。

と言っても、決して入塾を急がないでくださいね。塾選びは慎重にお願いします。塾選びでお子様の将来が変わるかもしれません。マニアックな塾なので、急がなくてもすぐには満席になりませんよ(笑)。

お問合せをいただいた方とお話しをしていて初めて気づいたのですが、どうやらウチの塾を「きびしい塾」だと思っている方が多いようです。

「上から目線」なチラシやブログのせいでしょうか・・・。

まあ、厳しい塾だと思ってくれるのはありがたいことです。ヌルい塾だと思われるよりは100倍マシです。 

では、実際はどうでしょうか。


全然厳しい塾ではありませんよ。


強いて言うならば、桑都ゼミナールは、「しつこい塾」だと思います。「うざい塾」と言っていいかもしれません。

たとえば、

同じ英単語テストを毎日やらせたり、

同じワークを5回以上やらせたり、

大事なポイントは毎日説明したりします。

また、塾生が塾に来るのが遅かったら、「今日、何時に来るの?」「今日、何で来ないの?」と連絡したり、


テスト前日に自宅学習をしている塾生に、「アレ、覚えた?覚えてなければ今すぐ覚えて!」と連絡したり、

テスト当日の朝に、「定規とコンパス忘れずに」と連絡したりします。



私は塾生の成績を上げることに妥協したくないのです。しつこくなったり、うざくなったりするのはそのせいです。

「それでもいい」という方のみ入塾してください。