Wもぎを受験する中3生へ


以下、Wもぎを受ける際の注意点をまとめます。今回、受験される方はご確認ください。



①受験票(クリアファイルに入っているA4のプリント)を忘れずに。
先日配布した受験票を必ず持って行ってください。クリアファイルに入れてお渡ししたプリントです。申込書の半券ではありませんよ。A4のプリントです。
当日、
スムーズに受付を済ませるためにも、すぐに出せるようにしておいてください。
なお、Wもぎの受験票は、受験のたびに発行されるので、模試が終わったら処分してもかまいません。


②コンパスと定規を忘れずに。
コンパスはねじをしっかりと締めておいてください。定規は、三角定規ではなく、直線定規を持って行ってください。あと、「プチ分度器」みたいなものがついている定規はNGです。
コンパスと定規はこれから頻繁に使います。買っておいてペンケースに入れておきましょう


③腕時計を忘れずに!
会場に時計があるとはかぎりません。むしろ、ないものと思ってください(入試本番も同様)。
たとえ会場に時計があったとしても、それが壊れていることもあります(実際に、去年そういうことがあったそうです)。会場の時計だけを頼りにしてはいけません。
Wもぎのチラシにも、腕時計を持ってくるようちゃんと書かれています。腕時計は、必ず持って行きましょう。


④上履きを忘れずに!
八王子学園高校で受験される方は上履きを持って行ってください。今後も、模試のときは上履きが必要になりますので、「模試用」の上履きを用意しておいた方がいいかもしれません。


⑤当日会場で記入する志望校(都立高校を3つ)を考えておくこと。
どの高校を書いたらいいかわからない方はご相談ください私立高校を記入する欄もありますが、都立そっくり模試における私立高校の合格判定は「おまけ」みたいなものなので、自分のレベルに応じて、錦城、拓殖第一、八王子学園、明学東村山、工学院大附属、八王子実践あたりを書いておけばいいんじゃないでしょうか。


⑥服装は、私服でも制服でもOK。
ただ、例年、8月の模試では制服で受験する子が多いようです(みんな、どっちで行くべきか悩んで無難に正装で行くようですね)。


⑦受付のときに、「Vもぎ」の列に並ばないこと。
当日、同じ会場で「Vもぎ」が実施されることもあります。受付の順番待ちの列に並ぶときは、それが「Wもぎ」なのか「Vもぎ」なのかちゃんと確認してください。多分大丈夫だとは思いますが、念のため(別にバカにしているわけではないよ)。


⑧早めに会場に到着するようにしてください。
当たり前ですね。特に、普段から時間にルーズな子は気を付けてください。



他に不明点があれば、質問してください。よろしくお願いします。





jukenseihiyoko