塾生の皆さんへ


しつこいようですが、期末テストが近づいてまいりました。

これもしつこく言っていますが、

11月10日(日)までに、5教科のテスト勉強を「ある程度」仕上げてください

「ある程度」でかまいません。完璧でなくてもかまいません。

まずは、「一通り」「まんべんなく」やってください。これが大事です。

勉強は、重ね塗りです。まずは一通り網羅したあとで、二度三度と復習することで、穴や漏れをカバーしていけばいいんです。




皆さんの勉強の様子を見ていると、勉強が「遅すぎる」子たちがいます。

居眠りやサボりで進捗が遅れているのは論外ですが、丁寧にやりすぎているあまりに、勉強が遅れている子たちがいます

まあ、遅い。

傍から見てて、イライラするぐらい遅い(笑)。

勉強が遅すぎるせいで、テスト範囲を網羅できなかったり、復習が十分にできなったりする。それで、テストでは撃沈してしまう・・・。


そういう子は、良く言えば、「マジメ」な子なんでしょうが、

私はむしろ、そういう子には、時間意識が足りない、あるいは「先を見ようとする意識」「全体を見ようとする意識」が不十分だと思っています。まあ、一言でいえば、「要領が悪い」のです。


もちろん、丁寧に勉強することは立派ですよ。雑に勉強してもいい、とも言っているわけでもりませんよ。勉強に丁寧さは不可欠ですよ。

ただね、丁寧さにも限度があるんですよ。1問解くのに何時間もかけたり、色とりどりのノートづくりに時間をかけたりするのは賢明とは言えません。


言うまでもありませんが、テスト勉強や受験勉強には「締め切り」があるんです。費やせる時間は限られていますので、まずは「最後まで終わらせること」「全体的に勉強すること」を優先してください



「巧遅は拙速にしかず」という慣用句がありますが、「上手で遅い(=巧遅)」よりは、「下手でも速い(=拙速)」ほうがいいんです。勉強でも仕事でも。


よろしくお願いします。




meganekakehiyoko